前へ
次へ

浮気に悩んでいる方へ

浮気が疑わしいパートナーの動向に気付き「パートナーの行動や日常のサイクル」を探偵に相談する。そして、探偵の分析から納得できる想定があったならば「対応策を探偵と共に考える」ことが望ましいでしょう。

浮気調査を実施することにより得られる「パートナーの行動から読み取れる真実」を受けとめ、自身の人生をどうするか?浮気調査の結果が依頼者にとって残酷であった場合には「パートナーとの離婚も覚悟」しなければならないでしょうし将来的なビジョンも探偵に相談しつつ構築していかなければなりません。

仮にパートナーが「恋愛をしたかった」等の理由で浮気をしてしまったと反省するならば「夫婦関係を再構築」する判断も一つの選択肢と言えるでしょう。今まで以上に家族のために良き行動を内外で行う変化を見せてくれる人物であるならば「関係の修繕」も可能だと考えられます。

長い夫婦生活の中では「信じられない行為」が実際に起こるものです。一見、良きご主人や良き妻に見える人物であっても、真実の姿をさらけ出して生活している人物は「ほんの僅か」が探偵である私個人の見解です。当然ですが「内面的に隠していた部分が露呈」した場合には「想定外の行動がパートナーの真の姿」である場合も実在するのです。驚くべき真の姿を例えるならば「ギャンブル依存」であったり「恋愛依存」などが代表的な悪い例と言えるでしょう。特に恋愛依存する人物は「特定のパートナーに満足しない傾向が存在」しますので結婚後に浮気というかたちで異性と何度も何度も恋愛を繰り返すことが考えられるのです。

このように真の姿を知らないご夫婦がいつか訪れるであろう「真実と対峙」するときには、探偵が実施する調査は需要が高く、浮気調査に限らず素行調査や交遊関係の調査等もニーズが非常に高い調査であり「将来を左右する大切な調査」であると認識される人物が多く存在しているのです。

Page Top